1C4 13:25~14:10
【ロードマップ】
CR-8000 Design Force ロードマップ Part2 (SI/PI,解析連携,EM協調)
株式会社図研
EDA事業部 EL開発部 EL2セクション
セクションマネージャー
吉島 憲輔
CR-8000 Design Forceは、エレキデータのみならずメカデータを含めたシステムレベルの検証環境を実現し、またこれらのデータをワンストップでANSYSやKeysightの各種解析環境とスムーズに連携し、解析検証の効率を劇的に高めます。高機能化/省電力化/小型高密度化が進む現在、電子機器設計に求められる解析検証のカバレッジは更に広がっており、本セッションではこれらに対応した次世代の検証環境の最新機能と将来計画をご紹介いたします。
【対象製品】CR-800 Design Force、EMC Adviser EX、EMC Collaborator、各種CAE I/F、各種メカデータ入出力
【分野】CAE分野