2C2 10:45~11:30
【ロードマップ】
CR-8000 System Planner/Design Gatewayロードマップ
株式会社図研
EDA事業部 EE開発部
部長
大崎 義徳
電子機器設計製造を支えるエンジニアリングIT環境では、Windows OSをはじめネットワーク技術、サーバー技術、Webアプリケーション、仮想化技術など様々な技術革新が起こっています。
Design Gatewayは2020でWindows10の最新Look&Feelへの対応とフェイスリフトによる操作性向上、64bitアーキテクチャを活用した劇的パフォーマンスアップを予定しています。
本セッションではDesign Gatewayの今後のリリース内容紹介や最新機能の先出しデモンストレーションなどに加えて、System PlannerとDesign Gatewayを活用したモジュラーデザイン、ブロック設計をはじめ、回路設計領域における設計品質や設計効率アップに向けた最新の取り組みとロードマップを紹介します。
【対象製品】CR-8000 System Planner、Design Gateway
【分野】回路設計領域全般
【業種】産業機器・生産設備、自動車・輸送用機器、航空宇宙、車載機器、医療機器・精密機器、映像・放送・音響機器、情報通信・ネットワーク、電子デバイス製品、コンシューマ製品・オフィス機器、設計・製造・EMS