2A4 13:25~14:10
【事例】
パワーモジュール開発におけるMBDを活用した設計上流プロセス改善の取組み
株式会社村田製作所
モジュール事業本部 パワーモジュール事業部
執行役員 パワーモジュール事業部長
備前 達生 様

株式会社村田製作所
パワーモジュール事業部 ローパワープロダクツ商品部
シニアマネジャー
田子 政成 様
開発プロセス改革の取組みとしてCAE活用の強化を行ってきており、これからは特に設計上流工程にフォーカスし、設計者自らCAEを活用した開発プロセスへの変革を目指しています。この新たな開発プロセスを実現すべく、図研テックをパートナーとしモデルベースデザインを活用した取組みに着手しました。本セッションで、MBDを用いた電子部品の熱モデルを主としたトライアル成果、現在進めている開発プロセスへのMBDの取込みや設計者へのツール展開の現状等について説明します。
【対象製品】図研テックMBDソリューションサービス、SimulationX
【分野】CAE分野、MBD
【業種】産業機器・生産設備、自動車・輸送用機器、航空宇宙、車載機器、医療機器・精密機器、情報通信・ネットワーク、電子デバイス製品