2C4 13:25~14:10
【パートナー】
電子デバイス用3DプリンターFPM-Trinityの紹介およびCR-8000との協業
株式会社FUJI
開発センター 技術部
シニアリーダー 博士(工学)
富永 亮二郎 様
開発サイクルの短縮や少量多品種生産への要求が年々高まっていますが、現状の大量生産を前提とした製造システムでは対応が難しい課題です。
FUJIは、これら課題を実現できる3Dプリンタシステム「FPM-Trinity」を紹介します。FPM-Trinityは樹脂造形・回路形成・部品実装を複合した装置であり、CR-8000と連携した設計・製造データ出力環境により、"On demand" "On time" "On site"でのモノづくりを可能にします。
【対象製品】CR-8000 Design Force
【分野】IoT、3D分野
【業種】産業機器・生産設備、医療機器・精密機器、電子デバイス製品、設計・製造・EMS