1A1 09:40~10:25
【アカデミック】
MBDを用いた自動運転システム
群馬大学大学院
理工学府
准教授
白石 洋一 様
群馬大学大学院では、MBDを核としてAIベースのAGV自動運転と製造システムの自動化に関する研究開発を進めています。具体的には、AIを一つのモデルとしてMBDに含めた6輪EV走行体の自動運転・エネルギ・駆動系連成シミュレーション、伝送効率最大化ワイヤレス給電、外観・打音による官能検査装置化、IoTを用いた植物工場内自動環境測定システムです。また、Modelica/Simulation XとMATLAB/Simulink間のモデル互換性に関する研究も進めています。本講演では、これらの研究開発状況について説明いたします。
【対象製品】Modelica/Simulation X、Core、Genesys
【分野】AI(人工知能)、IoT、MBSE、MBD、官能検査
【業種】産業機器・生産設備、自動車・輸送用機器、設計・製造・EMS