1C2 10:45~11:30
【パートナー】
インテルのリファレンスプラットフォームと設計レビューサービスの活用
Intel Corporation
CST Service Bureau
Operations Manager
Mr. David Shield

インテル株式会社
NVMソリューション・グループ・セールス
ストレージ・ソリューション・アーキテクト
松村 浩 様
インテルデバイスを使用して最先端の設計に挑戦するさまざまなサービスを、インテルはお客様に提供しています。 本講演では、インテルが提供するリファレンスデザインや図研ツールで設計した回路のデザインレビューなど、インテルが提供するサービスを活用して、競争力のあるハードウェアデザインで成功する方法を紹介し、皆様と共有します。合わせてPerformance Snapshotで見るDisk I/Oのボトルネック発見や、Optane SSDを使用した開発環境の効率化などもご紹介します。
インテル・デバイスを使って設計する図研ユーザー様には必見です。
【対象製品】CR-8000
【分野】インテルデバイスを使うための諸サービス
【業種】産業機器・生産設備、自動車・輸送用機器、航空宇宙、車載機器、医療機器・精密機器、映像・放送・音響機器、情報通信・ネットワーク、コンシューマ製品・オフィス機器、設計・製造・EMS
同時通訳同時通訳