1C3 11:50~12:35
【ロードマップ】
CR-8000 Design Force ロードマップ Part1 (PCB設計)
株式会社図研
EDA事業部 EL開発部
部長
畑 直樹

株式会社図研
EDA事業部 EL開発部
統括課長
古田 榮一
CR-8000 Design Force は CR-5000 Board Designer から継承/凌駕した機能性と、マルチボードやシステムレベルの設計/検証等の先進性を実現いたしました。近年の技術トレンドである自動運転やAI、VR、IoTなどの要素はいずれもハードウェアと密接な関係を持っており、電子機器設計の重要性が再び脚光を浴びています。本セッションではこのような環境の中でPCB設計を強力に支援し、アドバンテージを発揮する CR-8000 Design Force の最新機能と将来計画をご紹介いたします。
【対象製品】CR-8000 Design Force (DFM Elements、Compenents Editor、GPM、Board Viewer Advance、Board Designer、Concurrent PCB Design、Lightning は資料配布のみ)
【分野】PCB設計、システムレベル検証、チップ/パッケージ/PCBコデザイン、AI